引越し当日

引越し当日の行動や注意点について解説します。



いよいよ引越し当日ですね。

この日まで色々と大変な事や面倒な事があったでしょうが
全ては引越しという今日この日の為ですね。




○引越し業者との打ち合わせ

引越し作業に入る前に、
まずは業者と念入りな打ち合わせをします。



各荷物を運ぶ順番、置いていく荷物、処分する物、
間取り図があれば家具・家電の配置場所等、
業者の方へ伝えたい事を言っておきます。



○手荷物の確保

重要な書類・貴重品等、自分で運ぶ物は、
荷物として運ばれないように
分かりやすい所に置いておきましょう。



○心づけ(チップ)

心づけ(チップ)はどうするのでしょう?
心づけが必要かどうかを悩んでいる方は
居るのではないでしょうか?



引越しの際し、複数の業者から見積もりを出して
ソノ業者を選んだのですが、
選ぶ際の基準の一つに金額が含まれていると思います。



「出費を抑える為に見積もりをしたのに、
心づけを渡しては意味が無い」
という方もいると思います。



通常、心づけを渡さなくても
作業員が手を抜くことはないでしょう。



しかし心づけを渡すことで、作業員の方は
より慎重に・丁寧に作業を行ってくれるはずです。



心づけを頂いて嬉しくない人は居ません。

ですから、あえて私は心づけを渡すことをお勧めします。



渡すタイミングは、引越しが始まる前に
責任者が挨拶と作業の説明に入る時がいいでしょう。



休憩時・作業終了時でもいいですが、
始まる前に渡しておくことで、
より良い仕事をしてくれると思います。



○作業開始前に近所へご挨拶

引越し先へ移動し、引越し作業を始める前に
ご近所への挨拶回りをするといいです。



挨拶回りは引越し後でもいいのではないか
という意見もありますが、

引っ越し当日はトラックの出入りや
荷物の運び入れで近所の方へ迷惑を掛けます。



ですから、簡単な挨拶と一緒に
「御迷惑をお掛けします」と一言しておけば、
引越し後の挨拶よりも印象が良くなります。




○引越しそば

引越しした際、ご近所への挨拶回りの時に
配る物の定番が引越しそばです。



「お側(近所)に参りました」の「側」を
「そば」とかけているのでしょう。



色んな説がありますが、
そばに拘らずに挨拶代わりに何か持参しましょう。


スポンサード リンク

引越し業者の選び方
引越し業者の選び方
引越し業者の重要性
引越しの手順
引越しの手順
引越しの荷造り
引越し当日
不動産会社の選び方
不動産会社の選び方
引越しのお部屋探し
引越しの各種手続き
引越しの各種手続き
引越し後の手続き

スポンサード リンク

引越し業者の選び方としては、
料金と信頼性に重点を置いた業者選びをしましょう。